PONYの缶詰

野鳥撮影・風景写真・鉄道写真

MENU

地元伊賀市の風景

鮮やかな伊賀上野城〜2022お城のまわり〜

昨夜のリベンジに今夜も上野城を撮る!今夜は渾身の気合いでいくぜ〜〜 まずはレーザービームの上野城 城内突撃! 俳聖殿うりぁ〜 本丸攻撃! うむ、これくらい撮れれば世は満足じゃ 満足したので撤収!! pony4.hatenablog.com

8月13日伊賀の夜〜花火・城と月

お盆の初日、ここは伊賀の島ヶ原小さな花火大会があった 打ち上がる場所が思ってたのと全然反対からで焦って移動したがイメージしてたものは 撮れなかった。イメージでは川と岩場を前景にしたかったのだけど撃沈す 帰りに上野城と月が綺麗だったので撮ろうぜ…

山の日試練の撮影

下界は申し分ない快晴、山の日かぁ〜よし山へ夕日を撮りにいくぜ しかし山ってヤツはよ〜なんでこうなるの 沸き立つガス地獄、夕日どころか非常に難しい撮影だ こうなりゃ幻想的な写真でも撮れないかな〜 無常に近づく日没時間・・・このまま終わりか・・マ…

京都だけが祇園祭にあらず

祇園祭は京都を筆頭に全国各地で行われている。 伊賀陽夫多神社(やぶたじんじゃ)祇園祭今日はここを攻めに行こう! 本来であれば高さ35メートルもあるのぼりを7本立てて盛大に開催される祭り ネット画像拝借 今年はコロナでごく小規模での開催となった。…

城のある風景花火(伊賀市民花火大会)

遠くの山に青山高原の風車が見えて 上野城が見える 前景に広がる田園と特徴ある木、今夜はここから花火を撮ってみようぜ うむ・・花火と城が離れすぎてるなぁ〜前景に田園と木も入れようと欲張り過ぎたかもです。打ち上げ場所からは約2.3キロ離れており花火…

懐かしい日本の夏を思い出す花火(都美恵神社祇園祭)

子供の頃に見た花火は、音楽もなく派手なスターマインもなくて 夏の夜に一発ずつ上がる丸くて大きな花火。どーんと言う音だけが遅れてやってくるのが不思議だった。 屋台も今と違ってとてもシンプルだった そんな懐かしい時代を今に伝える花火がある 花火は…

ロケハンは大事だよ&外食事情(都美恵神社花火ロケハン)

花火撮影は、事前のロケハンをしておくと現地の様子がわかるので 前景選びも迷いが少なくなります。花火が上がれば焦らずにまずはきっちり ピントさえ合わせておけば失敗しない。(ピント命!ですこれがずれていると 全滅です) やってきたのは都美恵神社(つ…

🚞伊賀線まつり〜全通100周年〜

伊賀市の中心、忍者市駅車庫で7月17日「伊賀線まつり」がありました。 まぁ〜小さな町のローカル線だしそんなには人も多くないだろうと でも一応念のため開始30分前に来てみるとなんと!! マジかよ〜伊賀の全人口くらい並んでいた 先着500名に記念品…

七月の棚田

棚田が好きだ。というか斜めってる場所が好き 斜面にある集落とか特に好きかも 棚田は四季の移り変わりがよくわかる 昨年の九月 今年五月 本日七月十三日 やがて秋を待たず黄金色に姿を変えていく。 このところ天気が悪くて行きたいとこへ行けてない。 何を…

花火ロケハン

今年も花火の季節がやってきました。地元開催の伊賀上野花火のロケハンです 今年はどうしても上野城を入れた花火が撮りたい。まず愛宕神社へ行ってみる 電柱電線屋根ごちゃごちゃしてますね〜 開けた場所からワイドに撮れる場所へ ちょっと城は遠いけど田ん…

どう撮る?紫陽花

梅雨はいったいどこへ行ったんだ?外はギンギラパラダイス!ギンパラの夏 みなさん紫陽花撮ってますね〜ところでどう撮ってます?アジサイ 前ボケとか ですかね? ふんわり仕上げか、しっとり仕上げか はたまた前後ボケにタマボケ〜のボケボケ大作戦か 時々…

めんどくさくて難しいホタル撮影

星の撮影もそうだけどホタル撮影も苦労する割には残せる一枚にすべてをかける耐久戦 費やした時間が多い割に撮れ高はないのです。 それでも6月のほんの短いホタル撮影時期になると出かけるのがカメラマンなのだ やってきたのは地元で一番有名なスポット。い…

ツツジとデゴイチと妻の変異と車中泊?

【ツツジ】 ツツジ漢字だと書けない躑躅を撮ろうぜ! やってきたのは、余野公園地元じゃツツジの名所だけど行ったことなかったのね 歩くには平坦でいい散歩道、けどやっぱ葛城山みたいに密集がいいな・・ 【デゴイチ】 公園をうろついてると黒い塊を発見! …

夕焼け番長の日は近い

今年もそろそろ夕焼けを追う季節が近づいてきたよ 染まる空と水田、染之助染太郎の世界だぁ クロスする畦道がまるで菱餅のような形を作り出していた。 軽トラはとてもいいアクセントになります たそがれていると極小の蚊みたいな群れに囲まれており逃げても…

伊賀風景・田植えの季節

5月に入ると一斉に田んぼに水が張られ田植えが始まる。田んぼに命が注がれ 秋の収穫までのドラマのスタートだ。 まず向かったのは、棚田百選に選ばれた西山の棚田 水田になったことで写真写りが良くなったけどこの時間じゃダメだね 光が・・よしここは早朝…

散り花筏・桜を流せ!特訓PartⅡ(鍵屋の辻)

今年初挑戦した花筏、あれは4月の10日のこと pony4.hatenablog.com あれから全力で色んな桜を撮りまくり桜の季節は終わった だが、もう一度あれをやってみよう花筏グルグル特訓パート2! やってきたのは、赤穂浪士の討ち入り、曽我兄弟の仇討ちと並ぶ 日本…

名も無き桜の原風景を撮る

誰が名付けるのか有名な桜には名前がある。〜の一本桜、〜の桜並木 PONYの一本桜、PONYのしだれ桜とか 今回のテーマは原風景の中に人知れず咲く名も無き風景を撮ってみよう それでも一応国道沿いは「大山田桜ロード」の名がついている 桜の名所ではない場所…

依那古堤防の夜桜(伊賀市)

やがて淀川へと合流する3つの川がある。桂川、宇治川、木津川は淀川三川と呼ばれる そのひとつ木津川の上流堤防に咲く夜桜 依那古堤防約1.5キロにわたりライトアップと竹灯りが続く。 まだ桜が開花する前の昼にロケハンに来たんだけど地域の人たちが 腰をか…

桜+鯉のぼり+近鉄=榛原ふれあい広場

「写真は引き算」余計なものは省いて見せたいものを明確に しかし人は時に欲張りであ〜る。 【榛原ふれあい広場】ってとこでは、桜と鯉のぼりと近鉄が同時に撮れるらしい 欲望の権化出撃!! 近鉄大阪線の三本松〜榛原間は電車を撮りに今まで何度となく来た…

伊賀上野城の桜

伊賀に拠点を移してもう20年になる。流れ者、いや逃れ者の自分を 何も聞かず暖かく迎え入れてくれた町。ふるさとをもたなかった自分の 最初で最後のふる里になった。 遠くへ出掛けて上野城が見えてくると帰ってきたぁ!ってなる我が町のシンボル 奥にちらり…

サヨナラ名阪上野ドライブイン〜最後の日〜

2022年3月31日 午後6時 ついに名阪上野ドライブイン(通称忍者ドライブイン)は 55年間の歴史に幕を下ろした。 午後4時30分 最後の日、最後の一瞬を目に焼き付けたい この土産物屋も最後の時を迎えようとしていた 午後5時 あと1時間 さよならツアーの観光バ…

厚さ3センチの豚カツてどうなんモクモクファーム

洋食が好きだ!とんかつは和食か洋食か・・答えは和食屋にあるけど洋食 ハンバーグとかオムライスとか好きなんやけどとんかつも好き♬ せやモクモクファームのとんかつがうまいと誰か言ってたな・・出撃! 豚を育てソーセージにしたりとんかつにしたりここは…

滝と中華とカメラマン

日々撮影修行!本日は、滝を撮る!中華を食う!地元で負けなしのカメラマンの 写真展を見るぞ! 滝を撮りにやってきたのは伊賀にある白藤の滝 ここは昨年の夏に段差から落ちた鬼門なのだ 上の写真右上に見える丸太んとこから三脚もったまま滑り落ちて下の地…

🦜野鳥の回【189】何気ない散歩もカメラがあれば面白い

どうもぉ〜!任侠野鳥の会PONYです。昨年は珍しい野鳥を求めて やれアカショウビンだ!ブップソウだ!と走りまわってた。 もう少しリラックスした気分で撮りたい。 伊賀の町を流れる何気ない川を歩いてみた もうすぐ帰るのか・・どことなく寂しげなツグみん …

天の川撮影特訓

先日天の川を撮りに月ヶ瀬へ出かけたが、星しか写ってなかった 単調な星空写真にとって天の川は重要なアイテム。 でもさ〜それってどこにあるん?何時ごろ見えるん? そもそもカメラには写っても肉眼で確認できないことも多い天の川 星座表をくるくる回すん…

奈良お水取り発祥の地・伊賀島ヶ原正月堂の奇祭

奈良お水取り(修ニ会)に先駆けて2月11.12に行われる正月堂修正会は お水取り発祥の地である。 奈良二月堂にてお水取りがありますが、三月堂、四月堂はあるのに一月堂は奈良にない どこにあるんじゃ〜〜〜? JR関西本線笠置の笠置寺が正月堂(一月堂) じゃ…

軽でリトライ登れるか!与右衛門坂

以前に暗峠を越える急勾配で知られる(あまり知られてもないが)与右衛門坂に 来たことがある pony3.hateblo.jp 前回は、まだ車が86だったので到底ムリと判断しあきらめたが 今回軽四に変えたのでいけるるんじゃね?ってことで登ってみた 横幅は、さすが軽…

🚗名阪国道伝説・55年の歴史に幕ありがとう名阪上野ドライブイン

令和4年3月31日名阪上野ドライブイン閉店。またひとつ名阪国道に伝説が刻まれる 昭和41年から55年間にわたり愛されてきた。別れを惜しむべく行ってきました 名阪大内ICを降りると広大な敷地に観光バス専用の駐車場も備える このドライブインは名阪でも一番…

🛣名阪国道伝説・無意識に逆走してしまう南在家IC

その危険さゆえに栄えある死亡事故ワースト1を獲得する名阪国道も 幾度となく危険箇所の改良工事が実施されまともになりつつある。 だがまだやばい場所はある。南在家ICだ 左が本線出口、真ん中が一般道↑行き、左が↓向き車線だ。 これのなにがやばいのか? …

🛣名阪国道伝説・伊賀上野サービスエリア

時は1965年名阪国道開通。無料の準高速道路(制限速度60キロ)として わずか1000日で作られたので千日道路とも呼ばれていた。 名神のような高速道路規格でないため後に数々のここが変だよ名阪国道伝説が生まれた この道路は僕の通勤路でもあったので何千回と…

//上に戻るボタン